「はやぶさ2」が、史上はじめて小惑星リュウグウから持ち帰った試料(砂)を、フランス宇宙天体物理学研究所(IAS)で開発された赤外分光顕微鏡マイクロオメガによって、非汚染かつ非破壊の分析が実施され、初期測定結果が公表された ...
つづきを読む »