Archives for サイエンス カフェ

サイエンス カフェ

令和2年度 国立大学運営費交付金の配分公表、25校が増額、24校が同額、37校が減額

7月28日、令和2年度の国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果が文部科学省より一般に公表された。各大学には令和2年1月23日に文部科学省から評価結果、配分額は既に通知されている。 全86大学のうち、東京医科歯科大学 ...
つづきを読む »
Featured

サイエンス誌の2019年ブレークスルー・オブ・ザ・イヤーは「ブラックホールの初画像」に決定

サイエンス誌の毎年恒例、今年科学にもっとも重要な発展、業績を与えたものに贈られる「2019年 ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー」は“「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」による超大質量ブラックホールの撮影”が選 ...
つづきを読む »
Featured

令和元年度 国立大学運営費交付金の配分発表、新評価で7校が110%の最高評価-文科省

8月9日、令和元年度の国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果が文部科学省より公表された。 全86大学のうち、東京工業大学など7校が105%の増額評価を受けた。5つの指標で成果を評価する新方式では、若手研究者比率で東 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

モズの『はやにえ』の機能をついに解明~大阪市立大学、北海道大学 共同研究

Photo by coniferconifer モズは動物食の鳥類で、捕らえた獲物をなわばり内の木々の枝先などに突き刺して「はやにえ」を作る。この、はやにえの機能は長年謎だった。 今回、大阪市立大学大学院理学研究科の西田 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

史上初、ブラックホールの撮影に成功―地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る-EHT国際共同プロジェクト

2019年4月10日、世界6カ所で同時記者会見がおこなわれ、イベント・ホライズン・テレスコープ(以後EHT)はブラックホールとその影の存在を世界で始めて画像で直接証明することに成功したと発表した。この成果は米、天文学専門 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

H30年度 国立大学運営費交付金の配分発表、39校増額、46校減額-文科省

3月28日、平成30年度の国立大学法人運営費交付金の重点支援の評価結果が文部科学省より公表された。 全86大学の再配分率は77%から112%。39大学が増額、46大学が減額、1大学が同額だった。 重点支援施策による運営費 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

最強生物クマムシの新種を発見「ショウナイチョウメイムシ」と命名-慶應義塾大学先端生命科学研究所

Photo by Dinesh Kumar Radhakrishnan 慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市、冨田勝所長)の荒川和晴准教授(環境情報学部)は、ポーランド・ヤギェウォ大学Łukasz Michalc ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

1週間前のキツめの運動が脳に効く!-認知機能を標的としたスポーツコンディショニング法の確立に光明-筑波大学

筑波大学体育系 松井崇助教、征矢茉莉子(大学院生)、麻見直美准教授、征矢英昭教授らの研究グループは、筋の貯蔵糖質であるグリコーゲン( 注1)を増加させ、持久力を向上させる持久性アスリートが実践するポピュラーなコンデション ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

薬剤耐性菌に対する新しい抗生物質開発の進展に期待~ツニカマイシン-GPT 複合体の構造解析に成功-北海道大学

北海道大学大学院薬学研究院の市川 聡教授とデューク大学のシー・ヨン・リー准教授は、抗生物質に耐性がある菌にも効果が期待されるツニカマイシン類について、感染症への効果を維持しつつ、ヒトへの毒性を抑えた新しい化合物の合成に成 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

サイエンス誌の2017年ブレークスルー・オブ・ザ・イヤーは「2つの中性子星の合体の観測」に決定

サイエンス誌は、今年科学にもっとも重要な発展、業績を与えたものとして、史上初の「中性子星の合体観測」を選定した。 この現象を検出したのは、アインシュタインが存在を予言していた「重力波」を、2016年に世界で初めてとらえた ...
つづきを読む »