一般財団法人 キヤノン財団様より、研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」「新産業を生む科学技術」募集のご連絡をいただきましたので、ご案内いたします。同財団の助成プログラムは他の民間助成と比べ、助成額が大きいこと、助成期間が複数年であることが特徴です。

キヤノン財団は科学技術をはじめとする幅広い学術および文化の領域における研究、事業、教育等に対して助成・支援を行うことによって、学術および文化の振興発展を図り、もって広く国民生活の向上と人類社会の繁栄に貢献することを目的として2008年に設立されました。

詳細は以下をご覧ください。

研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」
https://jp.foundation.canon/aid_common/aid_ideal/information.html

研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」
https://jp.foundation.canon/aid_common/aid_industrial_base/information.html

各助成プログラムの応募の手順・選考方法・公募説明会(4/20動画公開予定)等、詳細につきましては以下をご覧ください。
キヤノン財団ホームページ:https://jp.foundation.canon/

研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」

未来社会に予見される社会課題を解決して善き未来を実現するための革新的な科学技術研究を助成するプログラムです。
人類がより豊かに生きる社会を実現するには、複雑で多様化する様々な社会課題を解決するとともに、未だ発見していない新しい価値を創出することが必要です。
そのため、研究者自身に理想の未来への構想を描き、複雑化する社会課題の解決、新しい社会システムの構築にむけて挑戦していただきます。

助成期間

原則3年間

助成金額

1件あたり申請総額の上限 3,000万円

助成研究数

3件程度

助成対象

国内の大学および大学院(付属機関を含む)、大学共同利用機関、高等専門学校、その他公的研究機関等の何れかに勤務し、当該機関で実質的に研究できる方

電子申請期間

2022年6月1日 10時~2022年6月30日 15時

研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」

世の中でまだ知られていない新しい産業の創出につながる革新的な科学技術研究を助成するプログラムです。
将来にわたり日本が強い産業力を持ち続けるためには、産業構造の変革をおこすような新しい科学技術を生み発展させることが必要となります。
そのため、研究者自身が描いた新産業創出への長期的なビジョンに基づいて創造性豊かな課題を設定し、革新的、独創的な研究に挑戦していただきます。

助成期間

原則3年間

助成金額

1件あたりの申請総額の上限 2,000万円

助成研究数

10件程度

助成対象

国内の大学および大学院(付属機関を含む)、大学共同利用機関、高等専門学校、その他公的研究機関等の何れかに勤務し、当該機関で実質的に研究できる方

電子申請期間

2022年6月1日 10時~2022年6月30日 15時

問い合わせ先

キヤノン財団ホームページの「お問い合わせ」よりお送りください。