公益財団法人 立石科学技術振興財団様から国際交流助成(後期)および国際会議開催助成の募集のご連絡をいただきましたのでご案内いたします。

同財団はエレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進する研究に関する活動を支援し、もって技術革新と人間重視の両面から真に最適な社会環境の実現に寄与することを目的とするとして1990年3月6日(平成2年)に設立されました。同財団は「研究への助成」、「国際交流への助成」、「研究成果に対する顕彰」等の事業を行っていますが、今回ご案内するのは「国際交流への助成」です。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.tateisi-f.org/news/2022-3-25

国際交流助成(後期)

エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を行なう研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表および短期在外研究のための海外派遣に対し、応募者本人に助成します。「人間と機械の調和を促進する」とは、人間重視の視点に立った科学技術の健全な発展に寄与したい、という願いからきているものです。上記の範囲で、科学技術を人間にとって最適なものとするための、若手研究者による萌芽的な基礎研究活動の一環としての国際交流を歓迎します。ことに、渡航経験の少ない若手からの応募を期待します。

助成金額と件数

国際会議発表  40万円以下 / 件
短期在外研究  70万円以下 / 件
国際会議発表と短期在外研究を合わせて10件程度

国際会議発表では、国際会議参加のための費用を助成対象とします。 短期在外研究では、30日以上90日以下の滞在と渡航を助成対象とします。 またその期間内の同一渡航先での国際会議参加のための費用を含むことも可能です。

注1:記載金額は直接経費の上限です。本助成では、直接経費に加え所属機関の規程に定められた間接経費(管理費)を申請することが可能です。
注2:日本国内から、オンライン開催の国際会議に参加するために必要な費用も助成対象とします。

応募資格

  1. 日本国に居住する40歳以下(申請日の満年齢)の研究者とし、国籍・所属機関を問いません。研究者とは、助成期間に研究機関に所属し研究に従事する者、もしくは博士後期課程 (または相当)に在学する者。
  2. 短期在外研究では(1)に加えて、5年以上日本国内に居住する研究者であること。
  3. 同一または重複内容で、既に他財団や公的機関からの助成や補助金を受けていないこと。または、受ける予定のないこと。

募集期間および助成対象期間

募集期間   :2022年 4月1日~2022年 6月30日(承諾書郵送は最終日の消印有効)
助成対象期間 :2022年10月1日~2023年 3月31日(日本出発日)

詳細は以下をご覧ください。
https://www.tateisi-f.org/research/i_exch/index2.html


国際会議開催助成

エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための国際会議の開催を対象として助成します。「人間と機械の調和を促進する」とは、人間重視の視点に立った科学技術の健全な発展に寄与したいという当財団の願いからきているものです。エレクトロニクスおよび情報工学の分野で開催されるシンポジウム、ワークショップ、フォーラム等の国際的な研究集会を日本に招致し、日本発の国際交流を歓迎します。

助成金額と件数

100万円以下 / 件 10件程度

応募条件

  1. 当該会議の開催場所は日本国内とし、応募資格者(申請者)は日本人研究者とします。小規模の国際会議(100名未満)で若手の方のご応募を歓迎します。
  2. 応募資格者(申請者)は、当該会議において組織委員長もしくはプログラム委員長ならびにこれに準じた責任ある役割を担っていること。あるいは国際会議からセッション・オーガナイザー等の役割を依頼されていることとします。
  3. 当該会議に対する他の財団等からの助成(予定を含む)、または共催または後援等の有無は問いませんが、申請前に先方での問題の有無をご確認願います。
  4. オンラインもしくはオンライン開催と実開催とのハイブリッド形式にて開催される国際会議も助成の対象とします。

募集期間および助成対象期間

募集期間  :2022年 4月1日~2022年 6月30日
助成対象期間:2022年10月1日~2023年 9月30日

助成金交付時期

助成金交付時期:2022年10月の予定  ※2023年1月末までに手続きを完了するように進めてください。
助成金交付方法:会議主催者または所属機関の事務経理部門にて収支の管理が可能な受取り方を原則とします。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.tateisi-f.org/research/i_conf/

問合せ

公益財団法人 立石科学技術振興財団 事務局
TEL:075-365-4771 FAX:075-365-3697
E-mail: info@tateisi-f.org