アストラゼネカ株式会社様よりOpen Innovation Preclinical Toolbox 期間限定プログラムのご連絡をいただきましたのでご案内いたします。

アストラゼネカ英国本社では、社外の研究者との協業を推進するために、新しいウェブサイト「オープン・イノベーション・プラットフォーム(英語)」を立ち上げました。アストラゼネカはこのプラットフォームを利用して、創薬段階から初期臨床開発段階の各ステージにおけるアカデミアとの協業を促進させ、アストラゼネカの有する技術および新薬のポテンシャルを最大化することを目的としています。

プログラム名

Open Innovation Preclinical Toolbox 期間限定プログラム

対象分野

Oncology

趣旨

特定のOncologyの非臨床研究テーマに関して、提案を国内研究者から募集し、採用したものについてAZから化合物、研究費用の一部を提供可能とする。

募集テーマ及び詳細

詳細は以下をご覧ください
https://www.astrazeneca.co.jp/content/dam/az-jp/vri/labo/proposals.pdf

研究費(1件あたり1万~4万米ドルを予定。研究計画に応じて当社海外本社が決定。) 契約はAZUK対研究機関。

受付期間

2020年5月12日(火)~2020年7月10日(金) 23:59(日本時間)

提案書の送付先及び問い合わせ先

AstraZeneca Open Innovation 日本事務局担当・松本宛
biotech.transfer.japan@astrazeneca.com

オープンイノベーション全体サイト: https://www.astrazeneca.co.jp/vri/labo.html