バイエル薬品株式会社 オープンイノベーションセンター 様より、革新的なデジタルヘルステクノロジーを支援する、バイエルのオープンイノベーションプログラムG4A Tokyo Dealmaker 2020募集開始のご連絡をいただきましたので、ご案内いたします。

「G4A Tokyo Dealmaker 2020」ではバイエル薬品の日本における研究開発、循環器領域およびオンコロジー(がん)領域に関するビジネス上の課題に対して、その課題を解決できるソリューションを募集します。
各課題の詳細は下記をご覧ください。また、7月に募集説明会ウェビナーを開催しますので是非ご参加ください。

チャレンジ課題

オンコロジー領域

オンコロジー領域では肝細胞がん、大腸がん、前立腺がんなどに対して分子標的治療剤やアルファ線を使用した全く新しい治療剤を提供しています。デジタルを活用して治療現場で抱える課題を解決し、医薬品の治療効果を最大化したいと考えています。

応募登録(ウェブ応募)

2020年6月1日~2020年6月30日(1次〆切)/ 7月31日(2次〆切)/ 8月14日(最終〆切)

応募フォームに、タイトル、課題への取り組みやご提案するソリューションなど、必要事項を入力し応募してください。PDF資料を添付ししていただくことも可能です。

書類選考

2020年6月~9月

応募内容を確認し、Matching Meetingへお招きする候補企業を選考します。
書類選考は応募最終〆切を待たず順次開始します。
書類選考の結果は、すべての応募者に通知されます。

Matching Meeting

2020年7月~11月

選出されたイノベーターは、弊社の各課題責任者と直接コラボレーションの機会を議論する会議にご参加いただきます。
今後のコラボレーションについて双方の同意が得られた場合、覚書を締結します。

Signing Day

2020年11月下旬(詳細は決まり次第お知らせします)

今後のコラボレーションについて覚書を締結した企業を、東京で行われる”Signing Day”にご招待いたします。
コラボレーション内容の対外的な公表や参加者間の交流会などを予定しています。

Grants4Apps(G4A)について

Grants4Apps Tokyo サイト:https://www.g4atokyo.jp/