Photo by Purple Sherbet Photography 生物の恒常性維持に不可欠な分泌性因子が肥満の発症に関わると明らかになり、抗肥満薬の開発に向け大きな注目を集めています。今回、京都大学の伊藤信行 名誉 ...
つづきを読む »