Tag archives for 政策

サイエンス カフェ

水素ステーション整備加速へ 研究費用41億円盛る

政府が十四日閣議決定した二〇一五年度予算案には、燃料電池車(FCV)に水素を供給する水素ステーション建設費のコスト軽減に向けた研究費用四十一億五千万円が盛り込まれている。九日に決まった一四年度補正予算案にも水素ステーショ ...
つづきを読む »
研究資金

15年度予算案:水俣病治療研究に1847万円 国水研、新薬の臨床試験目指す /熊本

14日に閣議決定された国の2015年度予算案で、水俣市の環境省国立水俣病総合研究センター(国水研)が計画している水俣病の治療向上に関する研究調査に1847万円が計上された。国水研は4年計画で水俣病治療ガイドラインを作成す ...
つづきを読む »
研究資金

来年度予算案:先端研究強化、ポスト「京」開発予算40億円、再生医療90億円維持、創薬・防災活用も

14日に閣議決定された2015年度予算案では、スーパーコンピューター「京」の後継機の開発に14年度予算12億円に対し28億円増の40億円が計上されました。...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

3Dプリンターで心筋組織 実用化へ 大阪大など研究 国が5年で25億円支援

3D(3次元)プリンターなどを使って、移植用の人体組織や臓器を立体的に作製しようという再生医療の研究が、大阪大など5研究グループで始まった。 世界的にまだ実用化していない技術で、日本が課題を克服すれば、再生医療で世界のト ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

御嶽山噴火踏まえ、火山研究に30億円 平成26年度補正予算案

「御嶽山噴火踏まえ、火山研究に30億円 平成26年度補正予算案」という記事が報じられています。 火山噴火予知は防災的な性格が強く、との時々の予算措置に大きく左右されてきました。近年は地震・火山対策としては地震への関心が高 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

文科省、科研費見直し着手 分野の枠超え最適配分

文部科学省は人文・社会科学から自然科学までの学術研究を支援する補助金である「科学研究費補助金(科研費)」の制度改革の検討を2015年から始める。政府の産業競争力会議や総合科学技術・イノベーション会議などと連携し、大学や研 ...
つづきを読む »