このページでは、締切間近の民間助成金情報をセレクトしてご紹介します

 

申請期限:

03月02日〆切

募集機関・財団名:

日本化学工業協会

事業名:
長期自主研究
課題詳細:
化学物質がヒトの健康や環境に及ぼす影響に関する研究を対象とする。
【指定テーマ】
【公募区分】
1)毒性発現メカニズムを考慮した毒性予測手法
2)ナノマテリアルの物理化学的性状と有害性との関連性を考慮したカテゴリー化、グループ化による評価手法・ツールの開発
3)小児における化学物質の影響の評価
4)予測無影響濃度(PNEC)を導出するための新たな方法論の確立
5)微小粒子(マイクロプラスチック等)に吸着した化学物質の環境生物へのばく露またはリスクの評価
助成金額:最大1,000万円 採用予定数:5件 助成期間:10ヶ月
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月07日〆切

募集機関・財団名:

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社

事業名:
技術公募(低濃度の細菌数を短時間で計測する技術)
課題詳細:
ナインシグマ社は、売上兆円規模の大手メーカーを代理して、試料中に含まれる低濃度の細菌の数を短時間に計測できる技術を求めている。
依頼主は特に誘電泳動法による電気的な細菌数の計測手法に期待しているが、その他のアプローチに関しても幅広く提案を歓迎している。
助成金額:応相談 採用予定数: 助成期間:2年以内
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月08日〆切

募集機関・財団名:

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社

事業名:
技術公募(脳内への薬物デリバリー技術)
課題詳細:
ナインシグマ社は、製薬メーカーを代理して、脳内への薬物送達の効率を飛躍的に向上させる成分及び技術を求めている。
助成金額:要協議 採用予定数: 助成期間:効果の検証:0.5年以内/成分の同定:2年以内
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月09日〆切

募集機関・財団名:

金沢大学

事業名:
全国共同利用研究
課題詳細:
環日本海域に関連する基礎的研究、及び応用的研究であって、下記のいずれかに関連する研究を対象とする。
・環境汚染や環境変化の検知とその要因に関する研究
・環境変化が健康に及ぼす影響に関する研究
・生態系と人間社会の共生に関する研究
・地域環境の将来予測に関する研究
・持続可能な社会創成に関する研究
(a)重点共同研究
(b)一般共同研究
(c)若手研究者育成共同研究
(d)研究集会
助成金額:最大100万円 採用予定数:39 助成期間:平成31年3月31日迄
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月15日〆切

募集機関・財団名:

サムコ科学技術振興財団

事業名:
研究助成
課題詳細:
薄膜・表面・界面に関する科学技術の発展に貢献する独創的な研究に対して助成する。
【優先研究領域】
・材料科学、
・ライフサイエンス
・エネルギー工学
・プラズマ工学
助成金額:200万円 採用予定数:5件程度 助成期間:1年
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月31日〆切

募集機関・財団名:

パリ日仏高等研究センター

事業名:
博士特別研究員プログラム
課題詳細:
「アジア資本主義:多様性と制度変化」グループのメンバーとしてプログラムの運営に参加する。
・フランス国立社会科学高等研究院を拠点に研究活動に従事する。
【対象期間】
2018年11月1日-2019年8月31日
助成金額: 採用予定数: 助成期間:10ヶ月
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月31日〆切

募集機関・財団名:

パリ日仏高等研究センター

事業名:
ヴァレオ研究フェロー
課題詳細:
「持続可能なモビリティのための革新的技術」の分野での留学を助成する。
・新世代のロボットエ学に利用され得るモビリティ技術
・エネルギー収支および快適さを改善しうる自動車セクターの上流・下流部門の科学技術
・加速する高齢化の背景の下で、高齢世代のモビリティを改善しうる科学技術
・包括的な情報技術網をデザイン・構築・維持するためのネットワーク接続、および前者がモビリティ分野サービスに与える影響(2019年度の新テーマ)
【助成対象期間】
2019年1月1日-2020年3月31日
助成金額: 採用予定数: 助成期間:6-10ヶ月
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月31日〆切

募集機関・財団名:

パリ日仏高等研究センター

事業名:
ミシュラン研究フェロー
課題詳細:
日本のイノベーション公共政策の分野での留学を助成する。
【助成対象期間】
2019年1月1日-2020年3月31日
助成金額: 採用予定数: 助成期間:6-10ヶ月
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

03月31日〆切

募集機関・財団名:

パリ日仏高等研究センター

事業名:
フランス銀行研究フェロー
課題詳細:
マクロ経済学と経済政策(日本の経験から何を学ぶか)の分野での留学を助成する。
【助成対象期間】
2019年1月1日-2020年3月31日
助成金額: 採用予定数: 助成期間:6-10ヶ月
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

申請期限:

02月28日〆切

募集機関・財団名:

ポーラ伝統文化振興財団

事業名:
助成事業
課題詳細:
伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能及び行事など、日本の無形の文化財の記録や研究、保存・伝承活動において、有効な成果が期待できる事業(H30年4月からH31年3月までに実施するまたは着手する事業)を募集する。
助成金額:最200万円 採用予定数:3-4件程度 助成期間:原則1年(最大3年)
● リンク:助成内容の詳細はこちら

 

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら