Author Archives: Colabory Beats! - Page 46

サイエンス カフェ

フェイスブックの「いいね」で性格が分かる?英米研究

【1月13日 AFP】交流サイト(SNS)のフェイスブック(Facebook)上でどんなページに「いいね!」を押しているかをコンピューターで分析することで、その人の性格を親友や家族よりも正確に判断することができるかもしれ ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

日産、NASA(アメリカ航空宇宙局)と自動運転車の研究・開発を行うパートナーシップ締結

日産自動車がNASA(米航空宇宙局)と、自動運転技術の開発を共同で進めると発表しました。NASAが持つ無人探査機の技術を自動車に生かし、2015年内にも試作車両の実験を行い、2020年に市街地で走れる自動運転車の投入を目 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

植物から発想された「どんな液体でも弾く素材」の研究

どんな液体でも(現在知られる最も表面張力の低い液体でも)弾く事ができる方法が『サイエンス』誌で発表されました。水もエタノールも弾く事ができるこの技術を使い、天候や接触などからの機器の損耗を防ぐ事などの活用が期待されます。 ...
つづきを読む »

ノーステック財団「研究開発助成事業」研究開発事例報告会・交流会【北海道・2/18】

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)の「研究開発助成事業」研究開発事例報告会・交流会が開催されます。詳しくは、ノーステック財団「研究開発助成事業」 研究開発事例報告会・交流会 を参照ください。 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

御嶽山噴火踏まえ、火山研究に30億円 平成26年度補正予算案

「御嶽山噴火踏まえ、火山研究に30億円 平成26年度補正予算案」という記事が報じられています。 火山噴火予知は防災的な性格が強く、との時々の予算措置に大きく左右されてきました。近年は地震・火山対策としては地震への関心が高 ...
つづきを読む »
サイエンス カフェ

文科省、科研費見直し着手 分野の枠超え最適配分

文部科学省は人文・社会科学から自然科学までの学術研究を支援する補助金である「科学研究費補助金(科研費)」の制度改革の検討を2015年から始める。政府の産業競争力会議や総合科学技術・イノベーション会議などと連携し、大学や研 ...
つづきを読む »
研究資金

2015年研究助成の募集を開始-武田科学振興財団

今年も武田科学振興財団の研究助成公募がはじまりました。4月2日が申請締切となっています(「コラボリー/Grants(研究助成)」の収録データも更新しております)。 武田科学振興財団は、「科学技術の研究を助成振興し、我が国 ...
つづきを読む »
特集

[連載企画]第二回 山本祐輔氏 「研究費を大きくしていくためのステップをつくる際のきっかけになればいい」

第一線で活躍される研究者、研究支援者に「コラボリー/Grants(研究助成)」を実際に使って頂き、その感想を伺う本企画。今回、レ ビューをして頂いたのは、京都大学学術研究室でリサーチアドミニストレーター(以下、URA)と ...
つづきを読む »
特集

[連載企画]第一回 江渡浩一郎氏 「若手の研究者や学生、修士や博士の方に使ってほしい」

第一線で活躍される研究者、研究支援者に「コラボリー/Grants(研究助成)」を実際に使って頂き、その感想を伺う本企画。 今回、レビューをして頂いたのは、「独立行政法人産業技術総合研究所」の主任研究員として、集合知の研究 ...
つづきを読む »
研究資金

大森昌三記念財団設立

大森機械工業株式会社が、包装技術関連の調査研究への貢献を目的に「一般財団法人大森昌三記念財団」を設立しました。今後、包装技術や包装機械に関する調査・研究活動への助成や、学生向けの奨励金による人材育成に取り組んでいく予定で ...
つづきを読む »