Archives for Featured

Featured

【書籍紹介】この夏お薦めの一冊~『行動しながら考えよう 研究者の問題解決術』

研究活動を続けていくなかで、その時におかれた状況や環境においてさまざまな課題に直面する事があると思います。 この春、新たに院生に上がったり、初めてラボを立ち上げた方の中には数か月たち、既にさまざまな悩みを抱えている方がい ...
つづきを読む »
Featured

論文の構成要素-『イントロダクション』~初級アカデミック英語講座~

■出典:学術英語アカデミー パケット道場~初級アカデミック英語講座~ 研究者にとって、国際舞台で自身の研究結果を発信するために英語は必要不可欠なツールのひとつ。しかし、ビジネス用の英語レッスンは巷にあふれていても、学術研 ...
つづきを読む »
Featured

学術著作物執筆における『謝辞を書く際のポイント』~初級アカデミック英語講座~

■出典:学術英語アカデミー パケット道場~初級アカデミック英語講座~ 研究者にとって、国際舞台で自身の研究結果を発信するために英語は必要不可欠なツールのひとつ。しかし、ビジネス用の英語レッスンは巷にあふれていても、学術研 ...
つづきを読む »
Featured

研究アイデアのオープンイノベーションプラットフォーム『L-RAD』に関し、東京都市大学との連携協定締結 ~ 大学等研究機関における新規外部資金獲得を支援 ~

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区/代表取締役社長COO:高橋修一郎)は、東京都市大学(本部:東京都世田谷区/学長:三木千壽)と、研究者が持つ技術開発等の研究アイデアの探索・活用を世界で初めて実現したオープンイノベーシ ...
つづきを読む »
Featured

驚愕の新種!その名は「サザエ」~サザエに史上一度も有効な学名を与えられていない事が古文献調査で判明-岡山大学

岡山大学大学院環境生命科学研究科の福田宏准教授は、欧米の古文献を再調査し日本のサザエが、これまで有効な学名をもたず、事実上の新種として扱われるべきであることを解明。サザエの学名を新たに「Turbo sazae Fukud ...
つづきを読む »
Featured

英語で誤用しやすい文法 『名詞付加語』 ~初級アカデミック英語講座~

■出典:学術英語アカデミー パケット道場~初級アカデミック英語講座~ 研究者にとって、国際舞台で自身の研究結果を発信するために英語は必要不可欠なツールのひとつ。しかし、ビジネス用の英語レッスンは巷にあふれていても、学術研 ...
つづきを読む »
Featured

キヤノン財団第8回(平成29年)研究助成金贈呈式に行ってきた!

一般財団法人キヤノン財団の第8回(平成29年)研究助成金贈呈式が2017年4月18日(火)、御手洗冨士夫評議会議長ほか招待者を含む関係者約100名の参加のもと、経団連会館で開催されました。この度は、キヤノン財団様のご厚意 ...
つづきを読む »
Featured

トヨタ財団 研究助成プログラム「オープンワークショップ」4/15【東京】5/21【福岡】

  公益財団法人 トヨタ財団様より「オープンワークショップ」開催のご連絡をいただきましたので、ご案内いたします。同財団の研究助成プログラムでは、テーマ「社会の新たな価値の創出をめざして」について、毎年公開のワー ...
つづきを読む »
Featured

古典文献の記述から平安・鎌倉時代における連発巨大磁気嵐の発生パターンを解明-国立極地研究所

Photo by Cristian Santinon 国立極地研究所(所長:白石和行)、国文学研究資料館(館長:今西祐一郎)、京都大学(総長:山極壽一)ら研究グループは、藤原定家(1162-1241)が残した『明月記』の ...
つづきを読む »
Featured

研究アイデアのオープンイノベーションプラットフォーム『L-RAD』に関し、大学との連携協定 徳島大学、武蔵野大学の2大学と初の締結

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区/代表取締役社長COO:高橋修一郎)は、徳島大学、武蔵野大学の2大学と、研究者が持つ技術開発等の研究アイデアの探索・活用を世界で初めて実現したオープンイノベーションプラットフォームL- ...
つづきを読む »
12