公益財団法人旭硝子財団様から、第27回ブループラネット賞受賞者記念講演会のお知らせをいただきましたので、ご案内いたします。

ブループラネット賞は、地球の環境問題の解決のために優れた研究をした人や、熱心に活動を続けてきた人たちをたたえて贈られる賞で、「地球サミット」が開かれた1992年に作られました。毎年、原則、二人の人または団体に贈られる賞で、6月に受賞者が発表され、その年の秋に表彰式典と、受賞者の講演会が開かれます。

詳細は以下をご覧ください。
http://www.af-info.or.jp/blog/b-info/27.html

プログラム

第1部 13:20から14:55

講演

レジリエンス思考の科学と実践

ブライアン・ウォーカー教授

質疑応答:コーディネーター 北山兼弘教授(京都大学森林生態学教授)

第2部 15:15から16:45

講演

東京「水」―生物圏をめぐる血潮
京都「水思考の転換」ーサハラ以南のアフリカにおける飢餓軽減のために

マリン・ファルケンマーク教授

質疑応答:コーディネーター 沖大幹教授(国際連合大学上級副学長、国際連合事務次長補)

※参加費は無料です。
※講演は、日英の同時通訳にてお聞きになれます。

申込

会場毎のお申込みとなります。
入場ご希望の方は、9月13日までに「第27回ブループラネット賞受賞者記念講演会 公募のお知らせ」(http://www.af-info.or.jp/blog/b-info/27.html)の【お申込みフォーム】 からご応募ください。

東京会場
日 時:2018年10月11日(木) 13:20から16:45 (受付 12:50より)
会 場:国際連合大学 3階 ウ・タント国際会議場 (東京都渋谷区神宮前5-53-70)
抽選で200名様をご招待いたします。当選者には参加証ハガキ(9月21日頃発送予定)をお送りいたします。(国連大学のセキュリティーシステムにより、参加証ハガキがないと入場できません。)

京都会場
日 時:
2018年10月13日(土) 13:20から16:45 (受付 12:50より)
会 場:京都大学 百周年記念ホール (京都市左京区吉田本町)
定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早目にお申込みください。