公益財団法人三菱UFJ技術育成財団様より「平成30年度研究開発助成金」募集のご連絡をいただきましたので、ご案内いたします。

同財団は、三菱UFJ銀行の母体のひとつである旧三和銀行の創立50周年事業の一環として、1983年(昭和58年)に三和ベンチャー育成基金として設立されました。民間系のベンチャー企業支援財団としては、わが国最初の財団法人です。母体行の合併により、2002年(平成14年)UFJベンチャー育成基金、2007年(平成19年)からは三菱UFJ技術育成財団として活動しています。

当財団は、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発に対する助成金の交付事業を行います。

詳細は下記をご覧ください。
http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

対象企業

原則として設立または創業後もしくは新規事業進出後5年以内の中小企業または個人事業者

対象プロジェクト

現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、事業化可能性の高いプロジェクト

対象資金

新技術、新製品等の研究開発資金、およびその成果の事業化に必要な資金
(調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)

助成金額

助成金額として次のいずれか少ない方の金額(助成決定時前払いで、返還の義務はありません)

  • 1プロジェクトにつき300万円以内
  • 研究開発対象費用の2分の1以下

審査

申し込みのプロジェクトについて調査を行い、 調査完了後、 審査委員会の審議を経て、諾否を決定

<審査内容>
(1)プロジェクトの新規性、市場性
(2)プロジェクトの実現可能性
(3)経済・社会への貢献内容など

申請手続き

申請書に必要事項を記入の上、下記の添付資料とともに書留で送付(申請書は http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html よりダウンロードできます)

【添付資料】
(1)会社経歴書
(2)主要製品カタログ
(3)直近期の営業報告書、決算書
(4)プロジェクトの具体的資料

応募期間

第1回目:4月1日(日)~5月31日(木)(最終日5月31日の当日消印のあるものまで有効です)
第2回目:9月1日(土)~10月31日(水)(最終日10月31日の当日消印のあるものまで有効です)

お問い合わせ

財団事務局に直接お問い合せ下さい。
問い合わせ先はこちら