公益財団法人 都市緑化機構様より平成30年度「調査研究活動への助成希望者」募集のお知らせをいただきましたので、ご案内いたします。

同財団は、安全で快適な都市環境の形成、人と自然が調和したみどり豊かなまちづくりに向けて、都市における緑地の保全及び再生、良好な緑化空間の創出、植栽植物の育成及び管理その他都市の緑化を推進する事業を行い、あわせて都市における生物多様性の保全及び良好な都市景観の形成を促進することにより、うるおいと安らぎのある生活環境の創造及び個性的で活力ある地域社会の実現を図り、もって自然環境の保護及び整備並びに地球環境の保全に寄与し、公共の福祉を増進することを目的として平成25年4月1日から公益財団法人として活動しています。

本助成は、当機構の会員のみならず都市緑化の研究に携わっている学生、研究者に対して、研究の機会を広げるとともに、研究の内容を高めるべくその調査研究活動等に必要な費用の一部を助成するものです。

対象者

助成の対象者は「緑による都市環境の改善技術に資する調査研究」を行っている大学院生・博士研究員とします。

受付期間

平成30年4月2日(月)~5月11日(金)消印有効

助成金

助成金額は一件あたり10万円、助成件数は予算の範囲内(平成29年度実績4件)。
助成金の使途は当該調査研究の成果の向上に資する範囲で任意です(領収書の提出は不要)。

当調査研究助成における重点テーマ

  • 緑の価値の定量化や付加価値に関する調査研究
  • 緑地の保全、緑化の推進に関する市民活動に関する調査研究
  • 海外の日本庭園の保全再生に関する調査研究
  • 緑を活用した観光に関する魅力向上に関する調査研究
  • 自然環境を活かした社会資本(グリーンインフラ)に関する調査研究
  • 都市の農的空間の活用と創出に関する調査研究
  • 特殊空間(屋上、屋内、壁面)における緑化技術に関する調査研究
  • ヒートアイランド・地球温暖化の対策に資する緑化技術に関する調査研究
  • 都市の防災機能の向上に関する調査研究
  • 生物多様性の向上に資する緑化技術に関する調査研究
  • 省エネルギー、循環型社会、公園施設の長寿命化等の実現に寄与する緑化技術に関する調査研究
  • 都市緑化の普及啓発(催事、情報発信、民有地緑化支援等)に関する調査研究
  • 緑に関わる環境教育、人材育成に関する調査研究
  • その他都市緑化の向上に資する先駆的な調査研究

募集要領・申請書

募集要領は以下をご覧ください。
https://urbangreen.or.jp/wp-content/uploads/2018/04/H30youryo.pdf

詳しくは以下をご覧ください。
https://urbangreen.or.jp/info-grant/study/subsidyh30