株式会社 パーソル総合研究所様より、2018年研究助成プログラム募集開始のご連絡をいただきましたのでご案内いたします。

同社は、総合人材サービスであるパーソルグループの総合研究機関で、パーソルグループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」の実現につながる研究の促進と、若手研究者の成長および学術研究の発展に寄与することを目的とした研究助成プログラムの公募を行っています。

パーソル総合研究所「研究助成プログラム」はパーソルグループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」の実現につながる研究の促進と、若手研究者および学術研究の成長・発展に寄与することを目的とした研究助成プログラムです。

詳細は以下をご覧ください。
https://rc.persol-group.co.jp/rp/

2018年 募集要項

対象

以下2領域に関する研究を対象とします。

  1. 労働経済
  2. 組織・人的マネジメント

※営利行為(商品開発や特許取得など)や政治的・宗教的な活動を目的とした研究は対象外とさせていただきます。

応募資格

学術的成果と実務に資する成果の両方を目指していただく(A)と、より実務に資する成果を目指していただく(B)があります。

(A)以下のいずれかの条件の方を対象とします。

  1. 現在大学、公的研究機関、公益法人に所属する40歳未満(応募時点)の個人及びグループ(ただし、教授や准教授の立場の方を除く)
  2. 現在大学の博士後期課程に在籍する40歳未満(応募時点)の学生(修士号取得者)個人及びグループ

1、2ともに学術的成果と実務に資する成果の両方を期待します。

(B)以下のいずれかの条件の方を対象とします。

  1. 実務経験を10年以上有し、かつ現在大学、公的研究機関、公益法人に所属する個人及びグループ(ただし、教授や准教授の立場の方を除く)
  2. 実務経験を10年以上有し、かつ現在大学の博士後期課程に在籍する学生(修士号取得者)個人及びグループ

1、2ともに実務に資する研究成果を期待します。

  • 応募資格(A)(B)ともに、グループで応募される場合には、代表者だけでなく全メンバーが条件を満たしている研究者で構成されていることが必要です。
  • 研究者の国籍は問いません。
  • 審査は日本語で行います。
  • 当社以外の組織からの委託や助成等と重複して受けることはできません。

助成内容

  • 助成金は1件あたり200万円を上限とし、選考委員及び事務局にて申請内容から概算の助成金額を決定します。
  • 助成期間は2018年10月から2019年9月の1年間です。

応募期間

2018年3月1日(木)~ 2018年4月27日(金)

詳細は特設サイトをご覧ください。