公益財団法人 メルコ学術振興財団 様より、福岡大学・日本管理会計学会「国際ジャーナル投稿のためのワークショップ(福岡大学)」開催のご連絡をいただきましたので、お知らせいたします。

このたび、福岡大学においてManagement Accounting Research 誌のAssociate Editorを務めている気鋭の研究者Martin Messner 氏(インスブルック大学教授)をゲストコメンテータとして、若手・中堅研究者の英文ペーパーの報告・討論を行います。
今回は定性的研究法や混合研究法(mixed method)を用いた研究論文の投稿に関する議論を報告者の論文をベースに議論したいと考えております。

詳細については以下をご覧ください。

福岡大学・日本管理会計学会「国際ジャーナル投稿のためのワークショップ(福岡大学)」
主催:メルコ学術振興財団/福岡大学商学研究科・商学部/日本管理会計学会
協力:京都大学
http://melco-foundation.jp/learn/seminar/3929/

概要(Webサイトより)

講演

15:00-15:10 開会挨拶 (公益財団法人メルコ学術振興財団)

15:20-16:40 日本人研究者による研究報告

16:40-17:00 コーヒーブレイク交流会

17:00-18:00 Martin Messner 教授によるコメント、フロアからの質疑応答及び討論

開催日時

2017年7月6日 15時00分~18時00分

会場

福岡大学大学院(中央図書館棟6F)会議室1
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1

参加対象

研究者、大学院生

定員

20名

参加費用

無料

申込期限

2017年6月20日

セミナーに関するお問い合わせ

福岡大学 篠原 巨司馬先生
E-mail : shinohara@fukuoka-u.ac.jp