公益財団法人 メルコ学術振興財団 様より、千葉大学・管理会計セミナー「実務家とのコラボレーションと管理会計研究」開催のご連絡をいただきましたので、お知らせいたします。

本セミナーでは、実務家とのコラボレーションを研究に活かしている研究者3名にご登壇いただき、コラボレーションのノウハウ、課題についてお話いただくとともに、そのコラボレーションに基づく研究成果を、セットにして報告いただき、討論します。

詳細については以下をご覧ください。

千葉大学・管理会計セミナー「実務家とのコラボレーションと管理会計研究」
http://melco-foundation.jp/learn/seminar/3892/

概要(Webサイトより)

講演

14:00-14:10 開会挨拶
上總 康行氏 (メルコ学術振興財団 代表理事)

  • 講演1 14:15-15:30(75分)
    テーマ:「サービス業における収益管理の現状と課題 -7 年間の観測から見えてきたこと-」
    講 師:青木 章通氏(専修大学経営学部 教授)

15:30-15:45(15分) 休憩

  •  講演2 15:45-17:00(75分)
    テーマ:「日本製造業の経営管理の現状とあるべき姿についての一考察」
    講 師:伊藤 武志氏
    (株)価値共創代表・専修大学大学院商学研究科 客員教授)

(司会・ディスカッサント) 慶應義塾大学商学部 教授 園田 智昭氏

開催日時

2017年06月17日 14時00分~17時10分

会場

千葉大学 人文社会科学系総合研究棟 マルチメディア講義室
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33千葉大学 西千葉キャンパス

参加対象

管理会計研究者・大学院生(特に、これから実務家とのコラボレーションを図ろうとする若手研究者、実務家とのコラボレーションに関心や課題を持つ研究者)

定員

30名

参加費用

無料

申込期限

2017年6月9日

セミナーに関するお問い合わせ

千葉大学大学院 社会科学研究院 教授 内山 哲彦先生
E-mail : uchiyama@le.chiba-u.ac.jp