公益財団法人MSD生命科学財団 様より、2017年度研究助成に関する公募情報のご連絡をいただきましたので、ご案内いたします。今回ご紹介するのは、「研究助成 -生活習慣病領域-」、「女性研究者支援 研究助成  -感染症領域-」、「研究助成 -がん領域-」の3プログラムです。

MSD生命科学財団は、人類の疾病の予防と治療に関する生命科学の研究の奨励及び助成とともに、国際交流を担うべき人材の育成に関する事業を行い、学術の振興及び人類の発展に寄与することを目的として設立され、旧万有製薬株式会社(現MSD株式会社)により設立された財団法人万有生命科学振興国際交流財団を前身としています。

募集概要

詳細は以下をご覧ください。
http://www.msd-life-science-foundation.or.jp/category/research

研究助成 -生活習慣病領域-

現代の日本においては、高齢化やライフスタイル・社会環境の変容などにより、生活習慣病を中心とした様々な疾病が近年著しく増加し、国民の健康上の大きな課題となっています。この課題を解決するため、公益財団法人 MSD生命科学財団では生活習慣病に関わる研究に対して助成を行っています。

研究課題

生活習慣病に関する疾病の原因解明と新たな治療法の開発

  • 循環器分野
  • 動脈硬化分野(脂質代謝・血管障害・動脈硬化性腎障害の研究を含む)
  • 糖尿病分野

研究助成金額

200万円(100万円×2年間)/名 20名程度

応募期間

2017年4月1日(土)~6月20日(火)

女性研究者支援 研究助成 -感染症領域-

我々は、多様な視点や発想を取り入れ、研究活動を活性化する上で、女性研究者の一層の活躍促進が極めて重要であると考え、新たな学術領域を拓く女性研究者の育成・支援のための研究助成を行います。特に、既存の枠にとらわれない独創的な萌芽的研究や異分野連携型研究を推進します。さらに、M.D.研究者の活躍も積極的に支援します。

対象

アンメット・メディカル・ニーズに取り組む女性研究者

研究課題

感染症の原因解明と診断・治療法及びワクチン等による予防法の開発(特に、独創性の高い萌芽的研究や異分野連携型研究については、高く評価します。)
※異分野連携とは、原則として、学部・研究部門を超えたものを対象とします。

研究助成金額

200万円(100万円×2年間)/名 6名程度

応募期間

2017年4月1日~7月31日

研究助成 -がん領域-【若手研究者】

がん治療については、これまでに数多くの研究成果が上がっているものの、依然として、がんは我が国の死亡原因の第一位にあります。公益財団法人MSD生命科学財団では、より豊かな発想とそれを実現化させる熱意を持ち、がん研究を行う研究者に対して助成を行います。
【若手研究者】
がん治療の進歩・発展に貢献できる次世代を担う若手研究者の育成を目的とし、医学系の幅広い研究を対象とします。

研究課題

医学系におけるがんに関する独創的な基礎研究または臨床研究

研究助成金額

総額300万円(150万円/年×2)/名 10名以内

応募期間

2017年4月15日(土)~7月31日(月)

研究助成 -がん領域-【スタートアップ】

【スタートアップ】
がん研究に一定の成果・実績を有し、日本国内で組織的な研究体制をスタートした研究者を支援するプログラムです。

研究課題

医学系におけるがんに関する独創的な基礎研究または臨床研究

研究助成金額

総額1,000万円(500万円/年×2)/名 1名

応募期間

2017年4月15日(土)~7月31日(月)