公益財団法人 トヨタ財団様より「オープンワークショップ」開催のご連絡をいただきましたので、ご案内いたします。同財団の研究助成プログラムでは、テーマ「社会の新たな価値の創出をめざして」について、毎年公開のワークショップを開催しています。今年は、東京(4月15日)、福岡(5月21日)の二カ所で開催される予定です。トヨタ財団の助成に関心のある方であれば、どなたでも参加可能とのことですので、この機会に参加されてはいかがでしょうか。

助成対象者の方々にとっては、当財団による助成の趣旨の再確認の場に、また、これから応募される方々には、研究助成プログラムについて理解を深め、具体的なヒントを得る場になっています。
今回のキーワードは、「歴史・記憶の継承」、「環境保全・景観管理における価値と実践」、「連帯経済の理念と仕組みづくり」、「周縁化される人びとのエンパワメント」、「対話と社会参加、公共圏の形成」、「科学的知見と社会的合意形成の技術」です。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.toyotafound.or.jp/research/2016/toyotafound/2017-0323-0949-7.html

開催概要(Webサイトより抜粋)

会場・日時

【東京会場】 早稲田大学大隈記念講堂 小講堂
4月15日(土) 12:30 – 17:40 (終了後、懇親会)
(共催:早稲田大学総合研究機構ジャーナリズム研究所)

【福岡会場】 九州大学西新プラザ 中会議室
5月21日(日) 12:30 – 17:30 (終了後、懇親会)

申込み

先着順となります。メール(kenj@toyotafound.or.jp)にて「1 ご氏名」、「2 ご所属・役職等」、「3 メール・アドレス」、「4 会場(東京/福岡)」、「5 懇親会出欠のご予定」をお知らせください。

申込締切日

東京会場: 4月7日(金)
福岡会場: 5月12日(金)

懇親会参加費

2千円(当日、おつりの必要ないようにご用意ください。)

プログラム(PDF)はこちらをご覧ください。
https://www.toyotafound.or.jp/research/2016/toyotafound/data/RGP2017WSprogram.pdf
前回ワークショップの様子はこちらをご覧ください。
http://www.toyotafound.or.jp/research/2016/symposium/2016-0511-1405-6.html