株式会社パーソル総合研究所 様より、若手研究者を支援する研究助成プログラム募集のご連絡をいただきましたので、お知らせいたします。

パーソルグループのビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」に資する研究を公募し、若手研究者および学術研究の成長・発展に寄与する研究の助成を実施するとのことです。

同社は、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめ、ITアウトソーシング、設計開発などの国内外約90社で構成されるパーソルグループの総合研究機関です。

若手研究者を支援する研究助成プログラム

このたびパーソル総合研究所では、パーソルグループのビジョンの実現に資する研究に対して支援し、併せて若手研究者の方々および学術研究の成長・発展に寄与することを目的とした助成プログラムを開始いたします。当社と志を共有できる研究者の皆さまに対して助成を行うことにより、わが国が直面する課題解決に対する責任を間接的に果たしていきたいと考えています。さまざまな研究に取り組んでいる皆さまの積極的なご応募をお待ちしています。

詳細については以下をご覧ください。
http://rc.persol-group.co.jp/activity/kenkyujyosei/koubo

研究テーマ

パーソルグループのビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」に資する研究テーマとして、次の領域に関するものを対象とします。

  1. 労働経済領域
  2. 働き方改革領域
  3. 人材・組織開発領域

応募資格

  • 大学、公的研究機関、公益法人に所属する40歳未満(応募時点)の個人及びグループ。ただし、教授や准教授の立場の方は対象になりません。博士後期課程に在籍する学生(修士号取得者)は対象とします。
  • 社会人としての立場がある方は、研究内容が所属企業や本人が個人として行う事業と関係がないと認められる場合に限り対象とします。

助成期間

採択から1年間(2017年9月から2018年8月)

助成内容

  • 1件あたり200万円(上限)の助成金
  • パーソル総合研究所が発行する機関誌「HITO」や弊社主催のフォーラムによる成果の公表機会の提供など

応募期限

2017年4月28日(金)まで