公益財団法人 サントリー文化財団から「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」の募集がでています。

サントリー文化財団は、社会と文化をめぐる国際的、学際的な探求の深化をめざして、広い分野に亘って有能な人材を発掘援助し、独創的で冒険的な研究を助成し、あわせて世界と日本との文化的な交流の飛躍的な発展に寄与し、これによって短期的には、わが国の厳しい内外環境への対処を助け、長期的には、日本国民と世界人類の共存発展の道に貢献する事を目的として1979年2月にサントリー株式会社創業80周年を記念して設立されました。

コラボリー/Grants(研究助成)では過去の採択者ならびに採択テーマも掲載しています。あわせてご参考ください。

募集概要

申請要項より抜粋
※詳細・注意事項は申請要項をご覧ください。

募集期間:

2016年11月10日(木)当日消印有効

助成内容:

対象領域(助成の趣旨):

人文科学、社会科学の分野において、 学問的な新しい地平を切り拓こうとする、意欲ある若手研究者の支援を目的とします。斬新な発想で取り組む、大きな展望を持った研究であると同時に、学術的、社会的に広がりのある研究を対象とします。
本助成は、専門領域からの飛躍を目指す若手研究者による積極的なチャレンジをサポートするものです。助成期間中には、助成を受けた方々と異分野の識者が集まる研究報告会を行い、学際的な視野を広げ、相互研鑽する場を設けます。

研究助成金額:

1件あたり100万円を上限として、申請額の満額支給を原則とします

助成対象期間:

2017年4月1日~2018年3月31日迄(1年間)

応募資格:

(1)原則として、博士前期(修士)課程修了以上の者で、2017年4月1日時点で35 歳以下の若手研究者による人文科学、社会科学分野の個人研究とします。
(2) 申請者の国籍、所属は問いませんが、書類作成、学際的な議論への参加可能な日本語能力を持つことを条件とします。申請書は、本人作成によるものだけを受け付ます。
(3) 過去に本プログラムの助成を受けていない者とします。(他のプログラムで当財団の助成を受けた者は含みません 。)他機関との併願は可能です。

※申請に関する詳細・注意事項については、申請要項をご覧ください。

関連情報

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら