公益財団法人 人工知能研究振興財団から研究助成の募集がでています(募集開始 7月1日)。

人工知能研究振興財団は、今後社会において重要な役割を果たすことになると期待されるAIの更なる社会貢献と課題克服の為、産業界が中心となり、AIに関する研究の振興を図り、産業技術の高度化及び我が国経済の健全な発展に寄与することを目的に、中部通商産業局(現:中部経済産業局)、地方自治体並びに大学等の指導・協力のもと、平成2年3月に設立されました。

募集概要

応募要領より抜粋
※申請に関する詳細・注意事項については、応募要領をご覧ください。

募集期間:

平成28年7月1日(金)~平成28年9月30日(金)必着

助成内容:

対象領域:

 人工知能及びその関連技術分野の高度化に関する研究であって、次の各号に掲げるもの。

  1. 産業・環境分野における技術高度化並びに生産性改善のための人工知能及びその利用技術に関する研究
  2. デザイン向上のための知的環境構築支援システムに関する研究
  3. 高齢者・身障者等の社会参加支援知的システムの開発に関する研究
  4. ヒューマンインタフェース・マルチメディア・センシング感性処理システムの高度化に関する研究
  5. ロボットの運動・感覚・思考・知能・感情等に関する研究
  6. インターネット・モバイルシステムの知的な利用法に関する研究
  7. ヒューマノイドシステム・人工生命システムによる生活向上に関する研究
  8. その他、人工知能及びその利用技術等に関する研究

研究助成金額:

1件あたり100万円を限度として

助成決定時期:

平成28年11月下旬を予定

助成期間:

研究費交付後、2年以内

応募資格(要件):

人工知能(知能ロボット、インテリジェントシステム、機械翻訳、音声理解、画像理解、知的CAI等)に関する調査、研究 及び開発(以下「研究」という。)並びに人工知能関連技術(人工知能を活用した情報処理技術・情報通信技術等を含む。)の高度化に関する研究を行う企業、 教育・研究機関・その他団体の研究グループ・個人等が対象となりますが、特に、産学(官)研究共同体からの提案を積極的に支援します。

※申請に関する詳細・注意事項については、応募要領をご覧ください。

関連情報

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら