DSC05292公益財団法人トヨタ財団の2015年度研究助成プログラム・国内助成プログラム助成金贈呈式が2016年4月15日(金)ハイアットリージェンシー東京で開催されました。今回、トヨタ財団様のご厚意により助成金贈呈式に参加させていただきました。

問題意識が凝縮された1分間スピーチ

DSC05288

贈呈式に出席して大変印象的だったのが、今回採択された方々全員による挨拶(1分間スピーチ)です。それぞれがどのような活動をしているのか、今回の助成によりどのように事業や研究を進めるのかを会場で発表するのですが、大変興味深く拝聴いたしました。

会場で予め助成対象一覧が掲載された資料が配付されており、プロジェクト概要についてはそちらに記載されているのですが、実際にどのような問題意識を持ってプロジェクトを進めようとしているのかが、この1分間に凝縮されています。これが、贈呈式の後で行われた懇親会での活発な交流につながっています。採択者の方々はおそらく会場で初めて出会ったと思いますが、この挨拶で取り組まれているプロジェクトや問題意識が出席者全員に伝わっているため、助成対象一覧を片手にお目当ての方を探し出し、活発に議論する光景が見られました。

来場者同士の交流のため、懇親会が行われることは良くありますが、接点となる話題も分からない場合、同じテーブルでの表面的な会話に留まってしまうことが多いのではないでしょうか。短い時間ではありましたが、大変刺激的な時間を過ごすことができました。

応募を考えられている方へ

トヨタ財団では助成対象一覧や選後評をサイトで公開しており、評価の観点やどのような提案を期待しているのかが記載されています。また、2015年度に終了したプロジェクトの報告書概要集には選考委員と助成対象者の鼎談が巻頭に掲載されており、研究助成プログラムの趣旨が理解しやすくなっています。応募を考えられている方はぜひご覧ください。

2015年度助成対象一覧
http://www.toyotafound.or.jp/project/research/index.html

2015年度研究助成プログラム選後評
http://www.toyotafound.or.jp/program/2016-0311-1800-6.html

報告書概要集
https://www.toyotafound.or.jp/topics/toyotafound/2015/data/2016-0323-1723.pdf

コラボリーも紹介

DSC05286

贈呈式に先立ち行われた採択者への手続き説明会の場で、若手研究者を応援するコラボリーの取り組みを紹介をさせていただくお時間をいただきました。図らずも採択されたばかりの方にコラボリー/Grantsを紹介することになってしまったわけですが、コラボリー/Groups、L-RADとともにご関心を持っていただけたようです。懇親会でも声がけいただき、コラボリーについての詳細な説明をさせていただくこともできました。このような機会をいただいたトヨタ財団様に改めて御礼申し上げます。

関連情報