公益財団法人 日本生命財団(ニッセイ財団)から研究助成募集がでています。

日本生命財団(ニッセイ財団)は“人間性・文化性あふれる真に豊かな社会の建設に資すること”を目的として昭和54年7月に設立された、多目的の助成型財団で、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである、環境の改善・充実に資する研究に対し、助成をしています。

コラボリー/Grants(研究助成)では過去の採択者ならびに採択テーマも掲載しています。あわせてご参考ください。

募集概要

平成28年度 環境問題研究助成募集要項より抜粋
※詳細・注意事項は応募要項をご覧ください。

募集期間:

 平成28年4月4日(月)消印有効

助成内容:

助成主旨
ニッセイ財団では、21世紀の社会が活力あふれる真に豊かな社会となるためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、活力と創造性ある人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが重要と考え、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである、環境の改善・充実に資する研究に対し、助成を行います。

 1)学際的総合研究:
  人間活動と環境保全との調和に関する研究
  ・自然環境の保全と農山村の再生・持続可能な地域づくり
  ・都市・生活環境の改善と持続可能な社会づくり

「学際的総合研究」では、取り上げた研究課題に対し、いわゆる狭義の学問領域の枠をこえて学際的・総合的な研究として、大学研究者と地元自治体、更にはNPO・NGO・地域住民等の実践活動者などが協働して推進する他分野協力型、実践型、提言型の研究を募集します。

 2)若手研究・奨励研究:

「若手研究・奨励研究」につきましては、特に研究課題は設定しません。上記「助成の主旨」を踏まえた、着想豊かな研究から新しい分野への挑戦的な研究まで、幅広い視野に立つ「研究」を募集しています。

助成件数及び研究助成金額:

 1)学際的総合研究:
    1件1000万円~1500万円
 2)若手研究・奨励研究:
    1件50万円~150万円 
    (両部門合計) 総額 4,000万円程度(予定)

助成期間:

 1)学際的総合研究:
    平成28年10月から2年間
 2)若手研究・奨励研究:
    平成28年10月から1年間 

応募資格:

代表研究者の国籍・所属や資格は原則として問いません。ただし、以下に該当する人は代表研究者にはなれません。
 ● 海外居住者
 ● 営利の追求を目的とする機関(企業)に所属する者

 代表研究者は、当該研究組織を代表し、その中心となって研究のとりまとめを行ない、研究
 助成金の管理及び報告事務等を含めて、研究計画の推進に責任を持ちうる人とします。

※申請に関する詳細は、募集要項をご覧ください。

関連情報

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら