公益財団法人 三島海雲記念財団から研究助成募集がでています。

三島海雲記念財団は、カルピス株式会社の創業者である三島海雲が私財を投じて昭和37年12月24日に設立した財団で、設立にあたって「日本発展の原動力となる知力(よい学者)を育てることである。すなわち学者の立派な研究と発明を援助することである。その研究の成果は必ずや人類の福利に役立つに違いない」との考えから三島海雲記念財団の特色は、自然科学のみでなく、それを支える良識、すなわち人文科学を対象としているところにあります。

コラボリー/Grants(研究助成)では過去の採択者ならびに採択テーマも掲載しています。あわせてご参考ください。

募集概要

平成28年度 学術研究奨励金応募要項より抜粋
※詳細・注意事項は応募要項をご覧ください。

募集期間:

 (1)電子登録の受付期間:平成28年1月10日~2月29日
 (2)申請書の受付期間:平成28年1月25日~2月29日(必着)

助成対象:

 (ア)自然科学部門:食の科学に関する術研究
    食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防などに係る研究
 (イ)人文科学部門:アジア地域を対象とし、史学・哲文中心する人社会科学分野における学術研究(但し、日本を中心とする研究は除く)

助成内容:

 (A)個人研究奨励金:
    個人研究を対象とし、応募する研究者個人に対する助成金ですが、共同研究者のあることを妨げません。
    また、年令制限はありませんが、若手研究者及び女性研究者の積極的応募を期待します。
 (B)共同研究奨励金:
    複数の研究機関又は異なる部局の研究者が、共通の課題について共同して行う研究を対象とし、共同グループに対する助成金です。

・助成件数及び研究助成金額:

 (A)個人研究奨励金:
    1件100万円 51件程度(両部門合計) 総額 5,100万円程度)
 (B)共同研究奨励金:
    1件200万円~500万円 3~5件程度(両部門合計) 総額 1,500万円程度)

助成期間:

原則1年(平成28年7月~平成29年6月)

応募資格:

(A)個人研究奨励金
①日本在住の研究者(国籍は問いません)、及び海外在住の日本人研究者
②大学院 博士課程<後期 >在籍者(及びそれに相当する大学院生)

(B)共同研究奨励金
①共同研究の代表研究者とします。
代表研究者は、複数の機関又は異なる部局の研究者が共通課題について。共同して行う研究組織を代表し 、計画の推進取りまとめ等に責任もっ遂できるものとします。
②代表研究者は国内の大学、機関に所属することとします。共同研究者は国籍 、所属研究機関の所在地(海外も可)を問いません。
③共同研究者の1名は、代表研究者と異なる外部機関又は部局に所属していることを必要とします。
④また、分担研究費が100万円を越える共同研究者が一人以上加わることを必要とします。

※申請に関する詳細は、募集要項をご覧ください。

関連情報

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら