公益信託山路ふみ子専門看護教育研究助成基金から研究助成の募集がでています。

山路ふみ子専門看護教育研究助成基金は、1930年からおよそ20年にわたりに映画女優として活躍された山路ふみ子(本名:大久保ふみ子)氏が晩年、脳血栓で入院した体験から、わが国が高齢化社会を迎えるにあたり、より高度な看護と優秀な人材確保の為、看護の専門教育、看護研究に携わる指導者の育成が重要な課題であるとして、看護の教育者や研究者を目指して内外の大学院や研究施設で学ぶ看護婦に対する研究助成を公益信託により設定したものです。

募集概要

第26回(平成28年度)募集要項より抜粋
※詳細・注意事項は募集要項をご覧ください。

募集期間

2016年3月25日(必着)

助成対象

研究助成

看護学の諸分野の研究に対する助成を行い、もってわが国の看護の質的向上を通じ、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的とします。 特に、看護実践の科学的根拠の確立、および看護方法・看護システムの開発と評価に資する研究を助成します。 今年度は、先端科学技術や周辺科学の知と看護学諸分野とを繋ぐ創造的研究を期待しています。

研究助成金額及び助成件数

 1件150万円以内 約20人に交付予定

助成期間

最長3年

応募資格

次の全ての条件を満たす者とします。
(1)日本国籍を有し、厚生労働大臣の免許を受けている看護師
(2)国内又は国外の大学院博士後期課程または5年一貫博士課程の正規生、もしくは博士課程修了後の研究生(いわゆるポスドク)として在学中で、看護学の諸分野を研究中の者
(3)学識、人物ともに優秀でかつ健康であって、将来看護職の教育、指導又は看護研究に携わると認められる者
(4)これまで当研究助成基金から助成を受けたことのない者
なお、給与収入がある者、平成28年4月時点で大学院博士後期課程1年生、5年一貫博士課程1、2年生は、原則として応募資格を有しません。

関連情報

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら