もっと活用!コラボリー第8回は、研究者向けミートアップ支援ツール コラボリー/Groups(グループ)の機能をご紹介します!
前回ご紹介した、グループページの「管理者追加機能」も是非ご活用ください!

コラボリー/Groups(グループ)を新年会やちょっとした集まりに気軽につかってみよう

コラボリー/Groups(グループ)のグループページを使ってみようと思っても、いざページを作るとなるとハードル高く感じる事はありませんか?もっと権威の人や、詳しいひとが作ったほうがと躊躇してしまうことがあるかもしれません。そこで、年末年始でイベントが多いこの時期、手始めに身近なメンバーとの懇親会や新年会といったことで気軽に活用してみるというのはいかがでしょう。

今回は、グループページへの招待方法をご紹介します。

作成したグプープページへメンバーを招待する

グループページはグループのホームページで、参加メンバーが情報交換したりすることができるページです。

先ず、ログインした後、自分が作成した(あるいは自分が管理者の)グループページに移動して、上部タブの「グループ周知・招待」タブを押します。
grps0801

グループの周知ページの下部にある「+メンバー招待」ボタンを押して、メンバー招待メール送付ウインドウを表示します。
メールアドレスは、複数入力が可能です。まとめて招待するのに便利です。複数のメールアドレスを入力するには、メールアドレスとメールアドレスの間をカンマ「,」で区切って入力します。
grps0802

メッセージ欄には、例文が入っているので、ご自身で好きな文章に書きかえることもできます。
送付内容を入力したら「送信する」ボタンを押します。送信完了です。
grps0803

まずは、気軽な会や集まりで使ってみていただけると幸いです。これからもコラボリー/Groups(グループ)は、実際のリアルな研究会・勉強会・委員会といったグループ活動の運営にマッチした機能を盛り込んで使いやすい機能にしてまいりたいと思っております。お使いいただいた、ご意見ご要望なども是非お知らせください!