公益財団法人 高梨学術奨励基金から、平成28年度 若手研究助成の募集が開始されています。
高梨学術奨励基金は昭和48年に設立され、歴史学及びこれに関連する学術研究の奨励援助を行い、もって我が国の学術の振興、文化の向上に寄与することを目的としています。

助成内容

<平成28年度 若手研究助成(応募要項より抜粋)>

○若手研究助成:平成28年4月1日現在満39歳以下の研究者の調査研究を対象として助成を行います。
○特定研究助成:研究者の年齢に制限を置かず次のイ、ロそれぞれの助成を行います。
  イ.学界及び社会に重大な影響を与えるような成果が期待される調査研究に対する助成
  ロ.当財団が特に重要と認めて推薦する調査研究テーマに応募した研究者に対する助成
 ※但し、当財団の都合により、募集をしない年度又は推薦する調査研究テーマを設けない年度があります。
○刊行助成:※平成28年度は募集いたしません。

募集期間

2016年2月12日(金)17時必着

助成期間

同一の調査研究の助成期間は原則1年

助成対象研究分野

(1)歴史学(考古学、 文献史学<絵巻等の視覚史料を含む>、及び美術史)とそれに関連する分野の調査研究
(2)文明興亡史の調査研究

助成件数及び研究助成金額

助成額:総額2,000万円程度を予定
平成27年度の若手研究助成の助成総額実績:
 ・助成件数47件(応募件数89件)
 ・助成総額2,100万円
 ・1件当り11万円~100万円(平均45万円)

応募資格

 ・平成28年4月1日現在満39歳以下の研究者の調査研究を対象として助成を行います。

関連情報

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら