一般財団法人 ニッポンハム食の未来財団より平成28年度公募型研究助成の募集が開始されています。同財団は「すべての方に安心して食べる喜びを感じてほしい」との想いから、食物アレルギーの患者とその家族を支援するための教育・啓発、および研究者の方や研究機関への助成を目的に2015年1月27日に設立されました。研究助成の他、講習会やトレーニング講習会やトレーニングも予定されています。

 

募集期間

平成27年7月10日から平成27年9月30日(消印有効)

助成期間

平成 28年 4月 1日から平成 29年 3月31日(1年間)

対象研究領域

本助成の目的を達成するため、以下の対象領域を設定する。

①食物アレルギーに関する基礎的研究
②食物アレルギーの予防に関する研究
③食物アレルギーの診断・治療に関する研究
④食物アレルギー対応食品の開発に関する研究
⑤食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理改善に関する研究
⑥食物アレルギーに関するその他研究

募集概要(財団サイトから抜粋)

【助成件数及び研究助成金額】
研究助成は(A)「個人研究助成」及び(B)「共同研究助成」の2種類に分類され、
助成金総額は6,000万円(税込)とします。

(A)「個人研究助成」
若手研究者(平成27年度4月1日時点で39歳以下)による単独研究を対象とし、
1件あたり200万円(税込)までで、15件(予定)とします。

(B)「共同研究助成」
研究機関及び専門領域を異にする複数の研究者(※)が、同一テーマに関し、広範に共同研究する場合を対象にします。
この場合、代表研究者は教授または准教授級の研究者とし、代表研究者の他に分担経費が100万円(税込)を越える共同研究者が一人以上加わることが必要です。
また、個人研究助成申請者を共同研究者として申請することはできません。なお、1件あたり200万円から600万円(税込)まで、5件(予定)とします。
※異なる機関に所属し、かつ異なる専門領域の研究を行っている人々を意味します。

詳細は以下をご覧ください。
http://www.miraizaidan.or.jp/specialist/grants/2015/01.html

関連情報

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら