国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) の公募情報です。研究用のバイオリソース(動物、植物等)のゲノム情報整備に関するプログラムです。国内大学や研究所に加え、製薬企業や食品メーカー、バイオベンチャーなども応募できるのではないでしょうか。詳細、下記をご参照ください。

平成27年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト」の「ゲノム情報等整備プログラム」公募開始(AMED)

平成27年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト」の「ゲノム情報等整備プログラム」に係る公募について

ナショナルバイオリソースプロジェクト(以下「NBRP」という。)は、ライフサイエンス研究の基礎・基盤となるバイオリソース(動物、植物等)について収集・保存・提供を行うとともに、バイオリソースの質の向上を目指し、保存技術等の開発、ゲノム等解析によるバイオリソースの付加価値向上により時代の要請に応えたバイオリソースの整備を行うものです。また、バイオリソースの所在情報等を提供する情報センター機能を強化することとしています。

NBRPでは、上記の目的に適った収集・保存・提供や技術開発等を行うため、(1)中核的拠点整備プログラム、(2)ゲノム情報等整備プログラム、(3)基盤技術整備プログラム、(4)情報センター整備プログラムの4つのプログラムを設け、各プログラムが連携を図りつつ実施することとしています。

今回公募を実施するプログラムは、(2)ゲノム情報等整備プログラム です。平成27年度の単年度とします。

事業内容
ゲノム情報等整備プログラムは、バイオリソースのゲノム配列やcDNA等の遺伝子情報を解析することにより、バイオリソースの付加価値を高め、我が国のバイオリソースの独自性・先導性を高めることを目的としてゲノム解析等を行うものです。本プログラムは、中核的拠点整備プログラムで選定された生物種等を対象にします。生物種等の詳細は公募要領をご覧ください。

実施期間
平成27年度の単年度

経費
500~3000万円程度 / 年

対象者
本事業は、機関を対象として公募します。申請機関(分担機関も含む)は、国内の大学、研究開発機関、法人とします。

公募期間
平成27年6月22日(月)~平成27年7月14日(火)正午

応募方法
申請は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から行ってください。
※郵送により提出が必要な提案書類の提出先
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21階
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 バイオバンク事業部基盤研究課
「ナショナルバイオリソースプロジェクト」担当係

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 バイオバンク事業部基盤研究課
担当者:藤巻、長井、佐藤
TEL: 03-6870-2228(代表)
E-mail:national-bioresource”at”amed.go.jp ※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

平成27年度「ナショナルバイオリソースプロジェクト」の「ゲノム情報等整備プログラム」公募開始(AMED)