公益財団法人JFE21世紀財団から2015年度のアジア歴史研究助成について募集が開始されています。

公益財団法人JFE21世紀財団は、1990年に川崎製鉄は創立40周年を記念して、「社会に開かれた存在をめざし、社会との共存共栄をいっそう進める」趣旨で「川鉄21世紀財団」として設立。2003年4月に川崎製鉄とNKK(日本鋼管)の経営統合に伴い「JFE21世紀財団」に改称されました。
『「21世紀における創造的発展をめざす鉄鋼産業および関連産業に資する調査・研究や技術研究助成」、「国内外の21世紀鉄鋼産業に関連する地域の発展・国際交流に資する事業等の実施」による「21世紀鉄鋼産業の振興および豊かな生活文化の形成への貢献」』を立趣旨・目的しJFEグループの 社会的貢献を担う財団として活動しています。

募集概要

1.事業名
アジア歴史研究助成

2.課題詳細
アジアの歴史を対象とし、21世紀アジアと共存・共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資する研究

3.応募対象者
・日本の国公私立大学又は公的研究機関に所属する研究者

応募期間

申請期限:2015年6月22日

【2014年採択実績(一部抜粋)】

氏名:伊藤正子(准教授)
所属:京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科
   東南アジア地域研究専攻
研究タイトル:
   国際関係のなかの華僑・華人:20世紀以降のベトナムを舞台として

氏名:日下部達哉(准教授)
所属:広島大学教育開発国際協力研究センター
研究タイトル:
   近現代バングラデシュの人的資本発達史研究

氏名:佐藤仁史(教授)
所属:一橋大学大学院社会学研究科
研究タイトル:
   近代中国の郷土意識と地域文化に関する社会史研究

氏名:寺山恭輔(教授)
所属:東北大学東北アジア研究センター
研究タイトル:
   20世紀前半の極東アジア諸国による交通政策と社会変動

氏名:野田 仁(准教授)
所属:早稲田大学高等研究所
研究タイトル:
   露清帝国間の移動・境界と国際秩序

関連情報

コラボリー/Grants(研究助成) ではJFE21世紀財団「アジア歴史研究助成」の公募情報、採択実績を収録しています。
公募情報のチェック、採択実績情報からの応募検討に是非ご活用ください。

◆コラボリー/Grants(研究助成)

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト、コラボリー/Grants(研究助成)は会員登録(無料)で、研究資金探しに役立つ以下の便利な機能がすぐにご利用いただけます。

  • 国・地方自治体、民間助成団体の公募情報・採択実績の「検索機能」
  • あなたの研究にピッタリの助成金情報をメールでお届けする「My アラート」
  • 研究キーワードによる採択実績の「アラート機能」

会員登録(無料)は今すぐ

登録(無料)はこちら