NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)から、第14回ドコモ・モバイル・サイエンス賞の募集 が3月1日より開始されています。募集締切は2015年5月29日(金)必着 です。

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)は、NTTドコモ創立10周年記念事業の一環として、NTTドコモグループとしての社会貢献活動を全国規模で実施し、21世紀の情報化社会における情報通信・移動通信技術の発展とともに豊かで健全な社会の実現に寄与することを目的に、2002年7月に設立された特定非営利活動法人です。

ドコモ・モバイル・サイエンス賞 」は、日本国内における移動通信の発展と若手研究者の育成を目的とし、優れた研究成果・論文等の業績に対し褒賞を実施し、ドコモ・モバイル・サイエンス賞を贈呈するものです。本賞は50歳未満の若手研究者等を対象に、これまでの業績(審査の対象:研究論文、著書、研究機関等の掲載論文、公開された報告書等)に対して、今後の活躍への期待を込めて贈られるもので、「先端技術部門」「基礎科学部門」「社会科学部門」の3部門を募集しています。

これまでの授賞式の模様 も掲載されていますが、比較的に若い方、女性研究者の受賞も多く選考されていますよ!

下記に募集要項(抜粋)を掲載しておきます。

募集内容
募集は国内の大学、研究機関で研究されている方を対象に、以下の3部門で行う。
(1) 「先端技術部門」
広い意味での移動通信に関連した先端技術において、優れた研究開発、成果発表により、移動通信分野の発展に貢献しつつあるもの。またはその成果が高く評価できるもの。

(2) 「基礎科学部門」
広い意味での移動通信に関連した基礎科学において、優れた研究開発、成果発表により、基礎科学の振興、移動通信分野の発展に貢献しつつあるもの。またはその成果が高く評価できるもの。

(3) 「社会科学部門」
広い意味での情報通信に関連するテーマについて、独自の調査や経験的データをふまえ、明確な概念枠組みや理論的立場を明示して、実証的に分析したもの。またはこれに関連して社会貢献に寄与する研究成果で、とくにモバイル・メディアの活用につながるもの。

応募資格
(1) 公的・私的研究機関(大学等)において、上記テーマに関する研究に従事する方
(2) 満50歳未満の方(1966年以降生まれ)
(3) 個人またはグループ
ただし、NTTおよびNTTグループ社員を除く。

応募締切 2015年5月29日(金)必着

賞金
(1) 先端技術部門:優秀賞 600万円(1件)
(2) 基礎科学部門:優秀賞 600万円(1件)
(3) 社会科学部門:優秀賞 600万円(1件)
なお、優秀賞に該当が無い場合は、特別賞などを検討する。

応募先・お問い合わせ先
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 ネオシティ三鷹ビル7F
NTT-ATアイピーエス株式会社 内
ドコモ・モバイル・サイエンス賞運営事務局
担当:田中
TEL:0422-70-6627  FAX:0422-70-5222
E-mail:info@ips.ntt-at.co.jp

※応募には、国内の大学、公的研究機関あるいは関係学会、協会に所属されている方による推薦が必要です。その他、応募方法についての詳細は「第14回ドコモ・モバイル・サイエンス賞」募集要項ページ をご覧ください。

コラボリー/Grants(研究助成)

コラボリー/Grants(研究助成) では「ドコモ・モバイル・サイエンス賞」の公募情報、採択実績を収録しています!公募情報のチェック、過去の採択実績情報からの応募検討にぜひご活用ください。

国内最大級の研究資金・奨励金情報サイト コラボリー/Grants(研究助成) は会員登録(無料)することで、自分の研究にぴったりの研究資金情報をメールで受け取れる MY アラート など便利な機能満載のサービスです。