JST 科学技術振興機構

科学技術振興機構が戦略的創造研究推進事業CREST・さきがけについて平成27年度の研究提案の募集を開始します(CREST・さきがけ平成27年度研究提案募集(第1期)の予告について) 。

科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業は、国が定めた方針の下で戦略的な基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的としています。

 JSTでは、戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ)における平成27年度の研究提案募集(第1期)を3月下旬(予定)から開始することとなりました。研究提案募集の対象となる研究領域としては、平成26年度と平成25年度に発足した研究領域(一部を除く)です。

 なお、本研究提案募集の予告は、国会における平成27年度政府予算の成立を前提として行っています。

 平成27年度発足の研究領域を対象とした研究提案募集(第2期)は別途募集予定です。文部科学省の平成27年度戦略目標の通知後に改めてご案内します。

CREST

  • 現代の数理科学と連携するモデリング手法の構築(研究総括:坪井 俊)
  • 人間と調和した創造的協働を実現する知的情報処理システムの構築(研究総括:萩田 紀博)
  • 統合1細胞解析のための革新的技術基盤(研究総括:菅野 純夫)
  • 二次元機能性原子・分子薄膜の創製と利用に資する基盤技術の創出(研究総括:黒部 篤)
  • 再生可能エネルギーからのエネルギーキャリアの製造とその利用のための革新的基盤技術の創出(研究総括:江口 浩一)
  • 素材・デバイス・システム融合による革新的ナノエレクトロニクスの創成(研究総括:桜井 貴康、副研究総括:横山 直樹)
  • 超空間制御に基づく高度な特性を有する革新的機能素材等の創製(研究総括:瀬戸山 亨)
  • 科学的発見・社会的課題解決に向けた各分野のビッグデータ利活用推進のための次世代アプリケーション技術の創出・高度化(研究総括:田中 譲)
  • ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化(研究総括:喜連川 優、副研究総括:柴山 悦哉)

さきがけ

  • 社会的課題の解決に向けた数学と諸分野の協働(研究総括:國府 寛司)
  • 社会と調和した情報基盤技術の構築(研究総括:安浦 寛人)
  • 統合1細胞解析のための革新的技術基盤(研究総括:浜地 格)
  • 再生可能エネルギーからのエネルギーキャリアの製造とその利用のための革新的基盤技術の創出(研究総括:江口 浩一)
  • 素材・デバイス・システム融合による革新的ナノエレクトロニクスの創成(研究総括:桜井 貴康、副研究総括:横山 直樹)
  • 疾患における代謝産物の解析および代謝制御に基づく革新的医療基盤技術の創出(研究総括:小田 吉哉)
  • 超空間制御と革新的機能創成(研究総括:黒田 一幸)
  • ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化(研究総括:喜連川 優、副研究総括:柴山 悦哉)

各研究領域の研究概要、戦略目標などの詳細は、平成27年度に研究提案募集を予定しているCREST・さきがけ研究領域(第1期) を、また研究領域の説明会については、研究領域説明会 を参照して下さい。

CREST・さきがけは、国が提供する競争的資金としては最高峰のひとつ。若手研究者の目標(のひとつ)としてチェックしてみて下さい。コラボリー!