平成27年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) では「若手ICT研究者等育成型研究開発」の公募を開始します。

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)は、情報通信技術(ICT)分野の研究開発における競争的資金です。総務省が定めた戦略的な重点研究開発標を実現するために、ICTにおけるイノベーションの創出、研究者や研究機関における研究開発力の向上、世界をリードする知的財産の創出、国際標準を獲得することなどを目的として、独創性や新規性に富む課題の研究開発を委託する事業です。

「若手ICT研究者等育成型研究開発」は「重点領域型研究開発」「電波有効利用促進型研究開発」「地域ICT振興型研究開発」とともに公募される研究開発課題となっています。ほかの課題でも若手研究者の要件が設定されているものもありますので、詳細資料を参照して下さい。

「若手ICT研究者等育成型研究開発」概要
公募概要:
ICT 分野の研究者として次世代を担う若手人材を育成することや中小企業の斬新な技術を発掘するために、若手研究者(個人又はグループ)又は中小企業が提案する研究開発課題に対して研究開発を委託します。

募集対象:
日本国内に設置された大学、民間企業、独立行政法人、地方自治体等の研究機関に所属し、日本国内で研究開発を行うことができる研究者(学生を除く。)
※年齢についての条件あり。公募要領をご確認ください。

研究費:
※間接経費は直接経費の30%上限に別途配分
フェーズⅠ: 1 課題あたり上限300 万円(直接経費)【消費税込み】

研究期間:フェーズⅠ:1か年程度

応募方法:

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。加えて、応募書類一式(学長印不要、CD‐R又はDVD‐R)を郵送又は持参にて提出する。電子メールでの送付も可。

提案書受付期間:2015年3月13日(金)~2015年4月13日(月)17:00 必着

問合せ先:
提案書は、研究代表者の所属研究機関の都道府県を管轄する総合通信局等へ提出してください。提案書の記載又は提出方法等に関する問合せやご相談についても、管轄の総合通信局等まで願いします。なお、本事業全般に関する問合せは、総務省情報通信国際戦略局技術政策課までお願いします。