第1回の研究助成団体インタビューとなった、研究の現場で聞いてみた! リバネス研究費を展開する株式会社リバネス 高橋代表取締役社長 でも紹介しましたが、第4回超異分野学会 が開催されます。

超異分野学会

第4回超異分野学会(事業化を目指す基礎研究・応用研究)
■ 会 期:2015年3月7日(土) - 8(日)
■ 年会長:高橋 宏之(株式会社リバネス研究開発事業部長)
■ 会 場:アステラス製薬旧本社ビル(東京都中央区日本橋本町2-3-11)
■ 事前参加登録フォーム:http://rceer.com/conference/2015/02/06/join/
■ プログラム:こちらをご覧ください

基調講演「本当のブレイクスルーは、はじめホラに聞こえる」
冨田 勝
慶應義塾大学先端生命科学研究所/環境情報学部 所長/教授

■ 超異分野学会の特徴
・超異分野学会に集まる人
新しい研究や事業を開拓する、優秀なアカデミアの研究者、企業の研究所の若手、アントレプレナーが集まっています。

・新規事業に挑戦する企業
「研究応援プロジェクト」に賛同する、異分野から新しい知恵を吸収し、次の社会をつくる課題に挑戦したいと考えている企業が集まります。

・異業種コラボレーションに積極的な研究者
新しい実験装置を開発したい、企業と共同研究を行いたい、など異業種間でのコラボレーションに積極的な研究者が集まります。設立5年目を迎えたリバネス研究費の採択者は今年度ついに100名を突破しました。超異分野学会では採択者の研究発表の機会を設けております。数ある申請書の中から選ばれた、優秀な研究者が集まります。

・アントレプレナーシップを持つ学生
リバネスではテクノロジーとビジネスを結びつけるTech Planグランプリ事業をはじめ、多くの起業支援を行っております。本学会にもアントレプレナーシップを持ち、リバネスとコラボレーションする学生を多数招待します。

リバネス研究費の採択者の発表、研究費の説明も予定されています。研究者のほか、企業の新規事業開発担当者のビジター参加も可能とのこと。事前の参加登録が必要です。