NEDO Technology Commercialization Program

NEDO Technology Commercialization Program 国内版 最終発表会 が来週、2月20日(金)に行われます。

NEDO Technology Commercialization Program は、大学・研究機関の研究・技術シーズ、人材を活用してベンチャー企業や企業の新規事業を生み出すことを目的に、国内の大学発起業家候補に対する起業支援プログラム。国内版とシリコンバレーの専門機関を活用した海外版があります。起業家候補(スタートアップイノベーター)(今期募集は終了)への応募につながるプログラムとして実施されています。

京都リサーチパークで開催される国内版プログラムの最終発表会では書類審査通過者によるポスター展示のほか、ファイナリスト10チームによるプレゼンテーションが行われます。本日(2/13)時点でまた参加申し込みを受け付けているようです。詳しくは、最終発表会(京都)について を参照ください。

開催概要
日時:2015年2月20日(金) 13:00~17:30(受付12:30~)
   ※ポスター発表会兼懇親会(会費制)を18:00~20:00で開催いたします
場所:京都リサーチパーク西地区 4号館地下1階バズホール (http://www.krp.co.jp/access/)
参加費:最終発表会:無料、懇親会:2,000円(当日受付にて)

ポスター展示(無料)11:00~
書類審査通過者によるポスター展示(京都リサーチパーク東地区1号館アトリウムにて開催)

プログラム
13:00~ 開会の挨拶
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長 古川一夫
NEDO Technology Commercialization Programの説明と審査員の紹介
ファイナリスト10チームによるプレゼンテーション
・アイ・エレクトロライト合同会社
・AlpacaDB(人工知能技術とビッグデータ処理技術を強みとするチーム)
・株式会社ケイティーバイオ
・Chemical Pincer
・シュアールグループ
・スリープウェル株式会社
・ソ創 (そそう)
・Photocathode Electron Soul
・PROVIGATE株式会社
・メディカルフォトニクス  (五十音順)

15:20 休憩

15:30~
京都が取り組むイノベーションの推進について
公益財団法人京都高度技術研究所 理事長 西本清一氏

金融機関が取り組むイノベーション支援について
株式会社三井住友銀行 法人戦略部長 関口栄一氏

書類審査通過者によるショートピッチ

審査結果発表 表彰式

18:00~
書類審査通過者によるポスター展示&懇親会(有料)