日本神経科学学会が、FENS-JNS若手研究者交流支援プログラム募集のご案内 を掲載しています。

FENS-JNS若手研究者交流支援プログラム募集のご案内
ヨーロッパ神経学会連合(FENS)と日本神経科学学会(JNS)は、広い視野を持った研究者を育成し、また研究の相互交流を促進するために、従来の就職面接のための訪問支援制度に代わり、ポストドク(博士号取得後3年以内)または大学院生に技術習得のための研究室訪問・滞在や各種のトレーニングコース参加(2週間以上)を支援するプログラムを開始しました。1年あたり両方向併せて4件(1方向あたり2件)について最大€2000(JNSとFENSそれぞれが€2000ずつ)支援を行います。現在、2015年4月1日〆切 で、募集を行います。ご関心をお持ちの方は下記をお読みの上、奮ってご応募ください。なお、応募書類は日本の研究者はFENS事務局に、欧州側の研究者はJNS事務局にお送りいただくことになります。

詳しくは、FENS-JNS若手研究者交流支援プログラム募集のご案内 を参照ください。

関連情報:
コラボリー/Grants(研究助成):「神経」を含む募集の助成金リスト