アカデミック
2015年3月1日(日)に東京国際フォーラムで開催される「ノーベル・プライズ・ダイアログ・東京2015」の参加募集ですが、受付終了した参加登録について「一定数の登録枠が確保できた」ということで参加登録の受付を再開しています(参加費は無料)。

国内外から招いたノーベル賞受賞者の話を生で聞ける貴重な一日、是非参加してはいかがでしょう。
詳しくはノーベル・プライズ・ダイアログ・東京2015 をご覧ください。

平成27年3月1日(日)に、「ノーベル・プライズ・ダイアログ・東京2015」が、日本学術振興会とノーベル財団(ノーベル・メディア)との共同主催により東京で開催されます。このイベントは学術と社会の距離を近づけ、国内外から招いたノーベル賞受賞者と対話できる特別な1日となります。

ノーベル・プライズ・ダイアログは、スウェーデンで2012年より毎年ノーベル賞授賞式の時期に開催されている「ノーベル・ウィーク・ダイアログ」をスウェーデン国外で初めて開催するものです。このダイアログでは、ノーベル賞受賞者を含む著名な研究者や有識者が一堂に会し、終日のプログラムを通じて講演やパネル・ディスカッションなどのセッションが行われます。

ノーベル・プライズ・ダイアログ・東京2015
主催 独立行政法人日本学術振興会 ノーベル財団(ノーベル・メディアAB)
後援 文部科学省、外務省、読売新聞社ほか
開催日時 平成27年3月1日(日) 10:00~17:30
開催場所 東京国際フォーラム、ホールB5/B7
テーマ Genetic Revolution and its Future Impact(生命科学が拓く未来)
言語 英語(日英同時通訳付き)

主な登壇予定者(ノーベル賞受賞者)*1
・天野 浩  名古屋大学大学院工学研究科教授(2014年物理学賞受賞)
・山中 伸弥 京都大学iPS細胞研究所所長・教授(2012年生理学・医学賞受賞)
・田中 耕一 株式会社島津製作所質量分析研究所所長・シニアフェロー(2002年化学賞受賞)
・クルト・ヴュートリッヒ (スイス、2002年化学賞受賞)
・ティム・ハント (英国、2001年生理学・医学賞受賞)
・リチャード・ロバーツ (英国、1993年生理学・医学賞受賞)

*1 ※開催リリース当初の情報です