液体

どんな液体でも(現在知られる最も表面張力の低い液体でも)弾く事ができる方法が『サイエンス』誌で発表されました。水もエタノールも弾く事ができるこの技術を使い、天候や接触などからの機器の損耗を防ぐ事などの活用が期待されます。

『サイエンス』誌に発表された論文によると、微細な繊維でつくられたパターンによって、現在知られている最も表面張力の低い液体でもはじくことのできる表面が実現された。

植物から発想された「どんな液体でも弾く素材」の研究
2015年1月11日 WIRED.jp
http://wired.jp/2015/01/11/surface-superrepellent/

関連情報:
Turning a surface superrepellent even to completely wetting liquids
 Science Magazine 2014年11月28日