文部科学省

文部科学省は人文・社会科学から自然科学までの学術研究を支援する補助金である「科学研究費補助金(科研費)」の制度改革の検討を2015年から始める。政府の産業競争力会議や総合科学技術・イノベーション会議などと連携し、大学や研究開発型の独立行政法人の基盤経費となる運営費交付金などとの一体改革を目指す。

文科省、科研費見直し着手 分野の枠超え最適配分
2015年1月6日 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81590190V00C15A1TJM000/


近年変化してきた科研費制度ですが、今後は抜本的改革が議論されるようです。多分野連携によるサイエンスの加速、研究分野の越境、そして大学の運営費交付金のメリハリ配分などテーマは尽きません。