工業

大森機械工業株式会社が、包装技術関連の調査研究への貢献を目的に「一般財団法人大森昌三記念財団」を設立しました。今後、包装技術や包装機械に関する調査・研究活動への助成や、学生向けの奨励金による人材育成に取り組んでいく予定です。

大森機械工業株式会社(代表取締役社長:大森利夫)は、包装技術及び包装機械等の発展に大きな足跡を残した創業者 大森昌三の功績を顕彰し、「一般財団法人大森昌三記念財団」を設立いたしました。
本財団は、包装技術及び包装機械等の調査・研究に貢献し、その一層の発展に寄与することを目的としております。

今後、包装技術及び包装機械等に関する調査・研究活動への助成等を行うとともに、技術者を志す学生を対象とした奨学金の給付等により、人財育成・修学支援にも取り組んで参ります。

また、包装技術及び包装機械等に関する研究活動において、その向上・発展に功労のあった人物・団体に顕彰を授与することも検討して参ります。

大森機械工業株式会社 プレスリリース
大森昌三記念財団
http://www.omori.co.jp/news/release.html